2015年05月03日

祝!復活『女川駅』C

写真を沢山あげたいので、この様にCまで続いて続いてしまいましたが。一度これで完結です。

女川駅から電車に乗り、一先ず2駅先の石巻駅まで行ってみました。

DDC71B67-63BA-4417-8229-C8E11288CEE5.jpg4BF9BFDE-BAFC-497B-846E-070ED6D3778A.jpgA0FF8FD7-E97E-4D71-BC4D-2DA6A3123299.jpg

車内も石ノ森章太郎さんの絵がいたるところにあります。
進行方向と反対側の運転席は座ることが出来ます!

4A004A33-759D-4852-95FD-0AB48A39F39E.jpgC0D69A7F-F1CF-496A-AA6E-A03FF9722657.jpgFF4D00E4-12A2-459D-8C99-A8030303DD91.jpg

石巻に到着。
昼には女川に戻りたかったので、15分だけ散策して。

2BC8CC13-7810-4F80-8848-91BA6B2DC8C7.jpg

再び女川駅へ。

6BACA88C-5009-469A-A006-05DF0F7C8C3D.jpgEFC69C7F-9D26-45F0-9306-2BE48D0B2498.jpg05D8DA34-F48E-40BC-9942-1D8790F517E9.jpg7A72459A-E3D0-4245-B816-93DBBE28F20C.jpg

お昼は、初めて女川に行った時に、
そしておーしーずで初めて行った時にも寄った『おかず屋さん』にて。

32696D05-3AFC-41CA-8172-49A8DD755D95.jpg

ボリュームすごいですよ!

蒲鉾の高政さんでお土産を買い、女川さいがいFMのスタジオへ。

5B0F5809-80A1-4089-8F16-B55986836986.jpg

東京からも聴ける女川さいがいFMは、生の女川情報が届けられてきます。
そして、放送の雰囲気がとても暖かく、被災地からの番組とかそういうのではなく、ラジオ放送局として自分は女川さいがいFMが大好きです。
もし良かったら、皆様も聞いてみてください。
女川さいがいFMホームページはこちら

そして、放送を聞いて女川に興味を持って頂けたのなら、
是非行って東北の今を生で見ていただきたいなと思います。
やっぱり、行って美味しいものを食べて、
色んな景色を観て、話してみてというのが、
ダイレクトに東北を応援できることなのではないかと思うので。

女川も、報道や駅が出来たところを見ると、
復興が他地域より大分進んでいると思われるかも知れません。
でも、山一つ越えると、或いは隣の集落に行ってみると
「あれ!?ここ同じ町だよね?」という景色を見たりします。

まだまだやれる事、やらなきゃいけない事は沢山あります。
自分に出来ることなんて限りがありますが、
ここまで出来た縁なので、なるべくその変化を一緒に見ていきたいし
伝えていきたいな。
いい事は一緒に喜びたいなと思うようになってきました。


というわけで、女川町の本の一部ですが、写真をお届けしました。
自分は、6月と9月にまた行く予定なので、
また女川情報をお届けできたらなと思います。

長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました。
是非女川へ来てください♫

【番外編も近日お届け予定。石巻のスケートリンクに行った話です。】
posted by まるちゃん at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 女川情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!復活『女川駅』B

5月になりました。昨日やっと最近抱えていたアレンジがおわり、
こちらを更新する気になれました。
4月の出来事は、少しずつ書いていきます。

中断していた女川の話。
宿泊したのは、トレーラーハウスエルファロさん。

FFEC1552-C1B5-41D8-9212-85E69948CD5E.jpg

その名の通り、宿泊する部屋もフロントも食堂もトレーラーハウスなのです。

71053961-3F69-421E-9566-65D66CAFD873.jpg

02306387-F3FC-4A39-853B-1F8D2964D4B7.jpg


3月23日もいい天気でした。4C28C408-E75E-48C9-AF17-49D25D72EE05.jpg
CDF322B3-BEB0-4CA7-8D88-56EA190589A0.jpgC1F4EC70-76E8-48F2-951D-EEA86EE8323D.jpg

海から駅がある町の中心部、そして写真奥に見える学校に向けて、傾斜状に地面のかさ上げがされています。
これは、津波に対して『防災』というより『減災』を目指した町の方針により行われている事なのだそうです。
海沿いは漁業関係、商店などのエリアとし、住宅地は高台に移し、津波の人的被害を減らす。
そのような話をテレビや女川さいがいFMで聞きました。

駅は出来ましたが、ご覧の通り周りはまだお店などありません。
それでも、こうして以前の町にあったものが出来るというのは
どれ程嬉しいことでしょう。


さて、この日はいよいよ石巻線に初乗車。

53CA9AF4-FDC2-4222-BF71-F0A14273C5C5.jpg

デデーン。かっこいい。


C2E4D74A-CB5A-4A3D-A842-19816C580C4A.jpgC11AB334-AEB2-4C88-B54B-00FB42F3471C.jpgCE350AA3-BC50-4238-90B4-A908F6A97D4A.jpg77197752-1E50-47F3-981D-D8ED4BB42CAA.jpg
posted by まるちゃん at 20:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 女川情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

祝!復活『女川駅』A

前回の続きで、先月女川へ行った時のことです。

女川に着いた3月23日は、確か東京では桜の開花宣言が出たのですが、こちらでは吹雪になった時間もありましたショッキングめちゃくちゃ寒かったです。

ではお待たせしました!新しい女川駅の写真です︎

347471EA-626A-415C-B36D-D1BDFEF1E4D3.jpg
5F084AA6-1AF6-4400-8376-65DD06444561.jpg
SuicaなどのICカードは使えません^^;

2DD2126B-F0B0-455E-9696-4A42D95908B7.jpg
駅を出ると、海がお出迎え。
周りにはまだ飲食店などはありません。これから出来ていくそうです。

駅には『湯ぽっぽ』という温泉施設が併設されています。
今回は入り損ねましたが、女川の方々にとって憩いの場となりそうですね。

電車も、見たいですよね?
では、駅屋上の展望台から、電車が女川駅にやってくる様子をどうぞ
FC581585-20FA-42C1-B824-F09AE4F54F7A.jpg
汽笛が鳴り、鳥達が驚いて、

CCF9D813-D921-4B25-84A7-373E6F07A0B8.jpg
山の向こうから来たー!!

C457F5CC-0775-4640-AAEC-9F4B9B119A44.jpg33C7EE0C-7369-4578-A505-BDB098432BCB.jpg
D0974213-F126-4145-A873-FA6A154428AF.jpg0BC1628A-64BE-4944-8FB9-96A06D315261.jpg
到着。

電車には次の日に乗ったので、続きを次の記事でお届けします。

駅舎は夜になると
C741FDB1-7D4F-4478-B78F-C0514F4F11C7.jpgC9D85F4B-2D79-49E8-96B7-F3EA5BEECF82.jpg
この様に。

女川1日目は、八巻さんと久々に会い、女川ポスター展の特集番組でお話しされていた方とお会いし、きぼうの鐘商店街で焼肉をご馳走になり
、それから八巻さんと飲みに行きました。

3A6B8D90-00A3-49C2-86C9-9D2E4BFFFFC4.jpg4B4712B2-081A-443A-B0EE-89CD3DDCD932.jpg
復幸祭での結婚式で出し損ねてしまったウエディングかまぼこけーきのお裾分け!美味しいです!


続きはまた次の記事で。
これから韓国に行ってまいります︎

...と、思ったのですが、投稿できなかったことが帰国後わかりました。あちゃちゃ。
昨日無事帰国しました!


posted by まるちゃん at 13:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 女川情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする