2019年10月30日

ロッカーターン

時々習いに行くフィギュアスケート話を。

今はバッジテスト2級の課題と、コンパルソリーを主に習っています。
コンパルソリーは一通り習ってみたいという目標があり、現在ループターンとロッカーターンとカウンターを出来るように。

ロッカーターンの連続を、選手が良くウォームアップでやっており、それを真似したいというのが夢のひとつ。

FI〜ロッカー〜BI〜チェンジエッジ〜BO〜ロッカーFO〜チェンジエッジ
〜FI(以降繰り返し)

こんな感じだと思います。
上記のエッジワークの動画は見つからなかったのですが、ロッカーの繰り返しで荒川さんの動画を見つけたので自分用に載せておきます。


これもカッコいい。

2級に出てくるシットスピンは本当に回る気配がなく途方に暮れています。
そして、スケート仲間に指摘されたのですが、自分はなぜか最初からシットスピンの中でも難しい姿勢で回ろうとしていました。あまりに一生懸命しゃがもうとして、両手で足を掴んでショットガンの姿勢を目指していたようで…。


それは流石に無理だ苦笑

というわけで、だんだん低姿勢で回れる事を目指そうと思います。
posted by 丸田 at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。