2019年04月12日

世界選手権に行って来たよA

世界選手権に行ってきた話の続き。
20日ペアショートプログラム&女子ショートプログラムと、
22日アイスダンスリズムダンス&女子フリープログラムを見て来ました。

前回の記事はペアのショートだったので今回は女子ショート。
・パガニーニさんのショート落ちは大ショックでした😱フリーのLALALAND見たかったし、調子が良ければ良い順位に来るのではと期待していたので。
・この日一番心を撃たれたのは日本チームでもチームエテリでも恐ロシアでもなく、ドイツのニコル・ショットさんでした。渋いですよね?苦笑 でも、素敵だったんです。




世界選手権初日、しかも早い時間から入れたので各ブースをゆっくり見る事も出来ました。
去年夏に突如亡くなったデニス・テンくんのブースもありまして。
写真や動画は、おそらく2回目のくん主催のカザフスタンでのアイスショーの写真やオフショットの動画だと思います。
デニス・テンくんの遺志を引き継ぎ、選手育成やテンくんの名前を冠した試合も開催される予定だそうで、その為の募金もありました。
さまざまなグッツも販売しており、その売り上げは購入者自ら募金箱に入れるというシステムになっていました。
自分はテンくんがデザインしたパーカーを購入しました。
聞くところによると、グッツはあっという間に売り切れてしまったようです。


2870C70E-1C6C-4111-9888-57ABEAA73162.jpg4265E37A-CC9B-4FCA-8661-669C34F45BD5.jpg6611F5EA-AB68-4754-BFA2-3C7C3143CDF2.jpgC1700249-DC6E-4D23-92CE-906B739291C6.jpgC88DABF3-14EA-4899-A46F-AC3929166A46.jpg

アボットも出演していたんですよね。
小塚くんも次回呼ばれていたとどこかで読んだ気がします。
本当に、こんなにも才能に満ち溢れて明るい未来しかなかった若者が突然命を絶たれた事が悲しくていたたまれなくて仕方がありません。

テンくんの意志が今後ずっと続くことを、カザフスタンのスケートが盛り上がっていくことを願うばかりです。
posted by まるちゃん at 14:46| 東京 ☁| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。