2018年03月31日

今更12月振り返りA

そして続き!
何とか2018年度内にせめて2017年の事は終わらせたい!!

このブログのタイトル『バストロ吹きのイナバウアー』というのは、フィギュアスケートが好きなもんでこうした訳ですが、見る専門から実は滑る事も初めてしまいました。ライブや演奏会に来て下さるとMCで、そしてツイッターも音楽の呟きより断然スケートネタが多いわけでして^^;

観るのにどっぷりハマったのは2013-2014年のソチオリンピックのシーズンでした。安藤美姫さんがこの年限りの引退宣言をして復帰し、直接応援に行きたいと思い幸運にも全日本選手権の1日目と3日目を観戦する事が出来ました。
あのフリーの火の鳥の後、会場があたたかい拍手を送り、『この拍手が鳴り終わったら本当に引退してしまうんだ!!拍手を辞めたくなーい!!』という気持ちと周りの光景は忘れられません。
安藤さんだけでなく、男子も女子もアイスダンスもペアも忘れられないですね。

その次の全日本も観に行く事が出来(まっちー突然の引退宣言の年)、その時振りに全日本選手権に行く事が出来ました。2018年12月。
自分の第九の仕事が終わってからですね。フリーの2日間とエキシビジョンに行きました。

スケートを滑る様になり、全日本に出場する様な選手の練習風景を見かける事もあり、自然と足は全日本の予選が行われる地方大会へも。吹奏楽コンクールやアンコンの様に地方大会があるわけなんです。今までも全選手を全力で応援するスタイルでしたが、こうなるとより一層力が入るんです。そして良い演技なんかされてしまうと泣くわけです。大泣きでした笑


写真も何もない記事になってしまいましたが、出場した全選手と関係者の皆様、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました!
チケットを譲ってくださったすももさんもありがとうございました。

本当は全選手にレビューをしたいぐらいですがそんな文才もなく、今手元に滑走順などもないので、それは気が向いたら、少しだけ書こうかなと思います。

そんなこんなで、大量の涙を流して2017年は終わりました。


posted by まるちゃん at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更2017年12月振り返り

毎日書くと言っておいって早速間が空きましたが。
ちょっとここで年度末振り返り。

2017年の12月は本当に濃い1ヶ月でした。
読響のマーラー3番にエキストラで呼んで頂き大変耳で、肌で、心で良い経験をさせてもらえました。桑田さんのソロを同じ舞台上で聴けた事、同じセクションで演奏できた事は本当に刺激的でした。
バストロの篠崎さんはハグマンの楽器を買ってまだ時間が経っていない頃で、色々な話を聞いたり試奏しあったりさせて頂きました。
2ndの葛西さんを含め、ハグマン隊で桑田さんの横に並んでしましたね。

このリハ期間中におーしーずのライブがありました。

5605D01E-A5CF-4863-A269-2B4E864E81F7.jpg

今回もデュオ、トリオ、カルテット、クインテットと盛り沢山。
前回の夏のライブよりクラシカルなものも多かったですね。
ご来場くださった皆様ありがとうございました。冬のJ-Popメドレーは、自分が好きなものを好きな様に詰め込みました。
演奏していても楽しかったです。というか自分が一番楽しんでいたと思います。

春からあるメンバーが新たな道を歩みだし、益々4人が集まることが出来るのが貴重になりそうですが、夏に何かしら出来たら良いねと話しております。自分はアレンジをためておこうかな。
いつもストックがある様な状態だと良いですよね。乞うご期待。


このライブ→読響本番→日フィル第九でした。
今回、楽団の楽器をお借りして、レッチェで藤原さん、岸良さん、伊波さんと演奏する事が出来ました。
中々違う楽器で演奏をしないもので、どうなるかなぁと思いましたがピタッとあった時のハーモニーというか居心地というか、絶妙なものを出せるんだと感じれました。
合わせて2週間この楽器で第九を演奏できたのですが、ドイツ管の持っている特徴を学んだ状態で自分の持っているドイツ管のコントラバストロンボーンを吹くと「あー!こういう事か!」という発見が沢山ありまして。
これまた貴重な経験をさせて頂きました。


自分の演奏の話でこれだけあったのですが、涙と感動の全日本選手権の話も書きたいので、ひとまずこれにて。


posted by まるちゃん at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする