2016年10月11日

ニューヨーク5日目、お祭りとジャージーボーイズ

おはようございます。
ニューヨークは10月11日火曜日8時58分。晴れていますが今日も寒そうです。この後練習に行くので10度ぐらい気温上がると良いのですが。

さてさて、カーネギーホールでチケットを手に入れた5日目午後、充電プラグ探索が続きます。
W57th通りを東に。セントラルパークのすぐ南を東西に走る道ですが、なんだか車がめっちゃくちゃ混んでいます。

29E3A929-0509-4C39-9D9E-23B0F3B69743.jpg

進まないしクラクションが鳴りっぱなし。
日曜はみんなセントラルパークに行くのかなぁと思っていると

61D3848B-A136-4288-9EB4-4894EF1085A3.jpg

えっ!?ダンス??
よく分かりませんが、5thアヴェニューという公園から南へ走る通りを封鎖しパレードしていました。
この他にも顔を塗りたくった人たちにも会いました。

5E44C764-E6E5-4EE5-8B66-40AAA448A527.jpg

混雑はこの為でした。みんな車は迂回しなければいけないので、周りの道路も大混雑。ただでさえいつも混んでいるのに^^;

467AEA6C-98CC-42BB-B452-995AE7F4FDC7.jpg

2E108E96-B782-495F-B0CC-7EA819D17061.jpg

で、人々も5thアヴェニューを自由には渡れないので、めっちゃキレている人もいました(笑)

自分も迂回し、パークアヴェニューを南下し取り敢えずグランドセントラルターミナルのアップルストアを目指します。

96654BFC-B990-4D8C-8C03-69023C91C6FB.jpg

B0F6FC29-5E7A-43CF-8985-3AEFA56D0250.jpg

すると、この立派なビルにぶつかりました。
まだグランドセントラルターミナルではなく別ビルです。
ここの下にあるスーパーが品揃えよく、お店の人も親切で、店内ウロウロしていたら声をかけて一緒に探してくれました!ジーザス!!ww
ちなみに$20ほど。純正のよりは安いと思うのですが、どうでしょう?
お陰でこうして更新も出来るし、色々調べられるし、連絡も取れます。
ただ、充電中は画面の反応と読み込みが遅く、充電もかなり遅いです。
マーティンからの続報待ち。


せっかく街中に出たし、雨も止んだので通ったことのない道を通って宿に向かいました。

FFF939A5-018D-4089-8BF6-40602E4755C9.jpg

封鎖は15時過ぎまで続きました。

125E820C-94A0-4309-A0B0-3A93F4FAE27C.jpg

ここも5番通り。

97145A57-B27E-4F6A-862E-2F103700F5AE.jpg

38A6C681-8DDE-4894-AE58-2F08C269A083.jpg

栄えていて、でもわりと綺麗な通りです。

6C0731A9-4167-4089-837A-28ADB7827BCB.jpg

A4C144D1-1F01-445F-AB1E-22CA95198143.jpg

ニューヨーク公立図書館。
ここ、もし入れるなら行ってみたいです。
そういえば、近くの大きな郵便局もこんな宮殿の様な建物。
公立の建物はこうなるんですかね?

6923FFAF-7D6F-48F2-B9D7-59982ACE2691.jpg

引き続き5thアヴェニューを南下し

E55A5B0A-7991-427C-BFFE-118533D12A68.jpg

W35thストリートを西へ。
W34ストリートはかなり賑わった道だったので外れてみました。

7AD6CC86-A85A-4F30-B510-8E6BD1E81580.jpg

アジア系のお店が集まってる。


48A87F73-31D7-441C-869E-FBCECDE7029E.jpg

17時頃、ジャージーボーイズの会場に向かう頃のはこの空!

8D7D7742-0D07-4C73-A907-9FE3FFE2E1F4.jpg

ハロウィンだから?

42C0D1C0-202D-42D4-8A0A-4D5E4C2BCD5B.jpg

この形のタクシーをよく見るのですが、もしかしてカングーですかね?
似ていると思うのですが。カングー大好きです。

C3A33296-FCD3-4D7B-9315-0A0776DCD479.jpg

98CF8E21-D9E5-4587-A424-86303E923349.jpg

到着!父や友人のお勧めでこれにしました。
ちなみに、今回の滞在中観に行く公演のチケットは事前に日本で購入しました。当日ギリギリに着いても焦らないし、正解でした。

F98B9B2E-CDAB-4E9D-925D-ED5809EDA09F.jpg

4A494AFA-F207-46D2-8735-4598E3C082F1.jpg

30884CD3-19BC-4D13-8867-F6F6088B8A3F.jpg

向かいはcatsでした!

7B096A5B-9EF5-41E2-8674-4509808E7E13.jpg

隣に座った親子はスコットランドからの観光客で、娘さんの誕生日プレゼントに今回の旅をしているそうです。
マダムはジャージーボーイズ大好きだったみたいで、ずっと歌っていました。終わってから熱烈なキスをされました。スコットランドスタイルなんでしょうか?w

ダンスも歌も芝居も最高でした。
ジャージーボーイズ、映画観てなくても楽しめました!
何かアレンジしようと思います。
みんながどっと沸いたジョークがやんわりとしかわからなかったのが悔しいですが。

44D599B9-3DED-4EE7-A5E2-62E9E69399F8.jpg

やっと5日まで書けました!ふー。
今日はセントラルパークで練習して、ワールドトレードセンターに行って夜はオペラ。
髪も切りたいなぁ。切ってしまおうかなぁ。
posted by まるちゃん at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨーク5日目、充電プラグ探しでカーネギーホール

只今10月10日23時58分!フィラデルフィアのマーラー6番聞いてきました。
結局、バストロの堂本さんや後藤さんに教えてもらったビッグバンドは行けませんでした。
せっかくニューヨークに来たので、ジャズも聴きたいところ。

さてさて、5日目の続き。
ジョージは別れ際に、美術館とか色々観て回ると良いよと言っていたので、後半戦でどこか行きたいと企んでいます。
ですが、ガイドブックを一冊も持ってこなかった自分は、iPadがないとリンカーンセンターとセントラルパークの辺りまでしか土地勘がありませんし、ニューヨークから出国してヨーロッパ経由で帰ることも出来ません。それなのにiPadの電池はどんどん減っていき電源プラグはクリーブランドに笑
そこで、プラグを求めマンハッタン中を歩き回りました。

947BDB80-42BD-416E-8AC8-EE57362DD695.jpg

幸い雨は止みましたが寒い。
CVS Phamacyという至る所にあるスーパーを見ましたが、残念ながらiPad未対応の商品のみ。
グランドセントラルターミナルにアップルストアがある事は知れべておいたので、高いかとは思いながらW35th通りという大通りを東に向かいました。
すると…。

D8A8913A-01BB-483F-86AA-2C48732F28A3.jpg

DF12A312-4637-46BF-89E7-34286D2879CC.jpg

635A616C-CCF0-4A21-9CC4-70E81AA033DE.jpg

か、か、カーネギーホール!!
思わず覗きました。

3DE85CFD-1185-4AC5-BA18-5EDD7F8DF8F4.jpg

翌日、フィラデルフィアのラトル指揮、マーラー6番がある!
チケットも手が届く範囲である!
…はい、買いました。
完璧に、プラグをなくしたお陰です笑

日付が変わる時間なのと、実は記事が一度半分消えた状態で保存されてしまったので、続きは起きてから書きます!
posted by まるちゃん at 13:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨーク5日目、ジョージレッスン

只今10月10日18時23分。宿にて。
スケートと宿周辺の散歩で1日が終わりました。それはまた書くとして。

昨日10月9日、ニューヨークは朝から雨、しかも寒い。
ニューヨークフィルのジョージ・カランのレッスンを受けにDavid Geffen Hallへ。なのでこの日もリンカーンセンターに行きました。

0A621001-8EA0-4BDC-8E79-E2145ED1404F.jpg

18日からは、オペラハウスでウィリアム・テルが始まります。ポールがリハ中。
行きたかったなぁー。早く始まってくれればなぁ(自分勝手もいいところ)

CAD9D8E4-DB3D-4390-9EEB-F40C2B58DFD3.jpg448D7CD2-3318-4467-9DDE-BABDA2E545A3.jpg

オペラハウス左の謎のホールはDavid H.Koch Theaterというバレエ劇場でした。

987DC256-3BB1-4A08-910C-326DEC4C335F.jpg

オペラハウス右の図書館、正式名称は
The New York Pubric Library for the Perfoming Arts.

A119CD91-53F9-49F7-8373-DA3551794D0F.jpg

図書館の横はLincoln Center Theaterという演劇の劇場。
そして、この横にフィルムセンターもありますが、マップを見たところ他にも劇場が併設されているようです。
なんだか日芸の各学科が立派なホールを持っちゃっているような場所って感じですね。
凄いなぁ。

ででで、ジョージのレッスン。
前にも人がいて彼は1時間だったのでその覚悟でしたが、2時間程見てくださいました。
楽器奏者とスポーツ選手は近いものがある、というまさに自分も思っています‼︎という話から始まり、特に呼吸器官と口の周りの筋肉を使うので準備が必要。でも、ウォームアップをしすぎるとその他に抱えているエチュード、ソロ、オーケストラワークといったものに支障が出てしまうから30分ぐらいでまとめている。との事でした。
ウォームアップについてはジョージがやり方を見せてくれて、どんな事に気をつけているかを細かく説明してくれました。
マウスピースのバズィングについてもやはり触れました。
ウォームアップは、同じ音に戻ることを基本にしていました。
同じ音にきちんと戻れるように。
そして、フレーズの途中でブレスを吸ったら、吸う前の音を吹き直して続きを吹く。
スケールは万遍なくやる。タンギングも長調だけでなく短調でも。
リップスラーはどの音域でもやる。
高い音はアンブシア(アパーチュア)をまとめていくのでクレッシェンドはしない。→自分にとっては大きな発見でした!

それからデュエットをして、色々アドバイスをくれて(オーケストラで吹くときを想定したアドバイスでした)、レベデフとオケスタを少し見てもらいました。
fの時の音色、そしてアーティキュレーションの意味、細かい音のイントネーションをもっとクリアに。
といった事を特に注意されました。

C45C84FA-A118-4CD0-ACF6-208A5FB20C50.jpg

レッスンは、ニューヨークフィルの団員控え室と、ホールの楽屋にて。
終了後、移動の途中でステージにて写真撮らせてもらいました。
Thank you George!!

9F428733-7FC0-4676-B9DE-DF3A2EF17A55.jpg

お昼を屋台で買っていたら、上着を取りに一度別れたジョージと再会しました。
爽やかにニューヨークの街中へ消えて行きました。

この後、クリーブランドに忘れたiPadの電源プラグを求めて街中を歩きまわるのですが、それは帰ってきてから書きます。

これからカーネギーホール行ってきます!!
posted by まるちゃん at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨーク4日目、マッシモレッスン

只今10月10日月曜日お昼の12時25分。
もともと1日予定を入れていない日でしたが、昨日のジョージのレッスン後偶然カーネギーホールを通り、フィラデルフィアのコンサートがある事を知り、夜は聴きに行ってきます。
知り合いに教えてもらったビッグバンドもいけるといいなぁ。
というわけで、安心と安定のスタバ@8thアヴェニューW16th通りからお届けいたします。

FC00AAC8-77AF-44D9-9C6D-36BE5AA1107C.jpg

ドタバタした3日目の滞在から一夜明け、クリーブランドで朝を迎えました。
前日のニューヨーク、昼間はすごく暖かかったのに、こちらは肌寒いくらいでした。でも、天気も良く空気も澄んで気持ちのいい朝。

86D7B772-409F-4E66-B773-31B2CB14145E.jpg

セヴェランスホール、そしてレッスンを受けたCIM(Cleveland Institute of Music)の辺りは緑が多く、ゆったりした時間が流れていました。
セントラルパークと同じくリスもいました。

DB36F75A-4D4E-436F-96B0-239550B7E8C7.jpg

5E8839A1-FDBB-4761-9CC7-0E6E33D15CC6.jpg

8B4A9694-3B86-4CED-A5AC-A8D0B5C3B084.jpg

C2246711-2D5B-402E-9021-F0A84E64825E.jpg

8B03452C-2E3D-417C-9952-517AD6AC1373.jpg

1E6DC46C-9220-4AC7-A7E0-524DFAE7B7A0.jpg

ここでもスタバに^^;
前日のコンサート後に知り合ったCIMの学生、マーティンと待ち合わせし、レッスン会場まで移動しました。

D5B67D5A-37CF-41E7-9DF0-3A3D28FCDC14.jpg
456907A6-050A-4147-B670-3F637EE48FE5.jpg

この建物は野菜を育てている建物だそうです。
クリーブランドは野菜の街でもあるそう。
音楽大学の中に畑ってw

9E7F8CFB-4F87-4DB4-8BD8-5724E77F0CB9.jpg

ヴァイオリンの彼女は練習のし過ぎか、前日飲み過ぎか、寝込んでいました。
お疲れ様です。

DA254694-415B-439D-867C-95807E1CDCE3.jpg

レッスン室やリサイタルホールがある塔のエントランス。
とても綺麗でした。

AAAECACF-D1F0-47D7-B583-6B70FFEC9516.jpg

音出しはチェーバの杉山さんのスタジオをお借りしました。
この部屋でウォームアップ&レッスン途中まで。

5A535780-0D35-424E-B51D-53133861E09E.jpg

ちなみに、マッシモ・ラ・ローサモデルの新しいマウスピースを開発していて、プロトタイプを学生に渡していました。試してみてと。
隣から聞こえてくるマーティンのワーグナーはめちゃくちゃいい音がしていました。
ちなみに、ただではないそうです(笑)

E9FF288C-8B5A-4CDF-8C8E-3300537B06CC.jpg

右端の四角く囲ったところですが。
マーティンから聞いたのですが、年に何回かCIMの金管の先生がセクションに入るオケの本番があるそうです。
とても良いね!!と言ったら『とても勉強になるけどとても怖くもあるよw』と言われました^^;

862D1CB0-F7F1-4396-98C1-986CD2854F2C.jpg

このピアノの上に、レッスン後のフライトに備えまとめていた楽器関係のオイルと充電コードをまとめたポーチを忘れてきました。
気付いたのが空港で、マーティンに今郵送で送ってもらっているところです。
何から何までありがとうm(_ _)m

E5B5825A-5CE4-404F-A3EB-C8D7CD79FB3E.jpg

マッシモ・ラ・ローサコーナー

5178E1A5-BA5C-4D46-884F-679AA32B4A26.jpg

9D8F7C97-C1B2-4356-B88F-D45134C7377D.jpg

こちらは杉山さん。髪が明るい茶色になっていて、外国の方かと思って思いっきり『Good Morning!!』と挨拶してしまいました。トホホ。

65876720-C08B-4A5D-A68D-15BC54FE88AB.jpg

マッシモと。
今回もウォームアップから一緒に。
リラックスして力を無理に入れたり出そうと力んで音を出さない。
海に浮かぶ船のように。力を入れたら沈んでしまうでしょう。
楽器を吹くために
50%は息を吸う事。
残り50%は吐く事。→この息全てが音になるから、吐く事はより大事。

・まず自分が出したい音をイメージしてから息を吸って音にする。
出してからは考えない。
・耳はボス(頭)の指令で動くだけ。その耳がどんなに仕事をしてもボスがしっかりしていないといい音は出ない。

ポールのレッスンと共通していてマウスピースで吹くことはいつも大事にしていました。
それから共通して言われた自分の課題は、息が少なくなった時に姿勢が小さくなっていったりプレスしてしまうので、姿勢は保って腹を使う。
よく言う、残り少なくなった歯磨き粉の出し方と同じですね。

オケスタは前日も演奏していたレスピーギ。
pとfの吹き方にも発展していき、曲の情景の理解やアーティキュレーションの大切さについてもレッスンしてもらいました。
最後はバッハのサラバンド。どうしてもマッシモの演奏聴きたかったんです!
祈るように。との事。そして色々楽譜も頂きました。

Thank you so much Massimo!!

EAD2C57E-241D-407F-8D87-DDC55CAB23A5.jpg

50898F46-2840-4098-843A-C17EE4D17571.jpg

大学周辺

1A8A65A4-0CF9-4280-A12E-5C1BA83AE243.jpg

お昼。
Twitterで教えて下さったのですが、地中海に面した中東料理のお店だそうです。
美味しかった!

CEA48FAC-6095-42BF-9EC3-16ED4F97FD45.jpg

B551C085-F57E-4B04-9EC7-38C73CD051FE.jpg

バスを待っている間に。

9D73DEAF-613B-4DD5-B935-D306264E5EFA.jpg

Euclid Aveを通るHealth Lineバス。
多分なのですが、大きな病院が途中並んでいることからこの名前なのではないかと。
クリーブランドは大学と大きな病院が沢山ある街でした。

51BA769C-43C0-460E-8441-2B4062B4061F.jpg

ダウンタウンがあるTower City Center駅。
ここから空港へはRed Line-Westに乗り換えます。
この写真は到着した時のもので、帰りは違います。
絶対自分のように普通間違えます!

516B3E1D-4379-4550-8292-17029E877E97.jpg

なぜなら帰りはこの従業員通路の様なところだからです(笑)

D73D45E9-2230-4FAD-AD69-626E85ED242E.jpg

ニューヨークも寒暖の差が激しいですが、クリーブランドはもっとでした。
紅葉も空港近くは進んでいます。

A1BB583D-020B-4364-BB92-EC4C7E301FE5.jpg

ホプキンス国際空港に到着!

48DBC96C-E62B-4BCE-B871-6A090FF05854.jpg

楽器隣の席に置けました。ほっ。

24E716E4-58B4-4C90-AD5F-A346BBAC7C52.jpg

Good bye Cleveland!

F72C70F1-334C-44BD-855E-6277530A87BC.jpg

JFケネディ空港に到着。
ここはAir Train乗り場です。
行き先が幾つかあり、ジャマイカステーション行きが、自分の帰り道になります。

F821AA1D-1A41-4BC8-B475-46B54D6C36C9.jpg

地下鉄乗車。この様に停車駅が書いてあって安心していたのですが、
途中なぜか消えてしまいました。やめて〜〜!!
無事着きましたがね。

D6052E19-D656-410E-80F7-DF14888D4CBF.jpg

宿に到着!
自分が止まっているフロアにこの写真が貼ってあるのですが、
『君トロンボーン吹いてるの?じゃあいい事教えてあげる!J.J.ジョンソン知っているかい?ここに写っているんだよ』と教えてくれました。
しかし、どこでしょう?
上の方のライトで円が出来た中に写っている3人のうち下の人かと思うのですが、あっているでしょうか?
Facebookでも聞いてみます〜。

では、5日目の日記はまた後程!
スケートしてきます!!
posted by まるちゃん at 02:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする