2016年10月10日

ニューヨーク3日目、クリーブランドフィル

現在地10月10日朝9時35分。
今日はレッスンがない日で、昨日の夜もジャージーボーイズ終わって22時頃帰ってきたのでゆっくり寝れました。
いやー、英語のジョークもわかるようになりたい!!

さてさて、3日目の様子を終わらせなければ^^;

そのとんでもないホテルを出て、演奏会のあるセヴェランスホールまではバスで移動。

CF6E6C65-903B-407C-A4AE-E6B7B4DC9B9A.jpg

間に合いましたー!これがセヴェランスホール。

2BE396D9-DB8C-4B5E-895C-5DB06EBD9DB2.jpg

エントランスはこんな感じです。

AD036D93-8DD5-4EC5-8433-D8092EF3E68D.jpg

前半はベートーヴェンの交響曲第8番。
これは休憩中。
後半はレスピーギ3部作。自分の大好きな曲です。
次の日にレッスンを受ける、クリーブランドフィル主席のマッシモ・ラ・ローサもイタリア人。
レスピーギは金管楽器も大活躍。
迫力もありましたがそれ以上に心に染み込んでいくような情景の演奏が印象に残りました。

458ADE8E-54C1-432B-BA2F-CD104876E41F.jpg

終演後、コントラバス雨の人たちは結構残って弾いていました。
お客さんも客席に残ってその様子を見たり、写真を撮ったりとのんびりしていました。

終演後チューバの杉山さんと会えました!演奏は聞いたことありましたが初対面。
大編成のオーケストラの大黒柱は本当にいい音でした。感動。
そして、マッシモとも再開し、マッシモ門下生マーティンと翌日の待ち合わせの時間を決め、ホテルに戻りました。
ストリート番号を間違え、30分ぐらい歩いて着くつもりが1時間ほど歩くことに笑

この後、ホテルの人と交渉して部屋を変えてもらいたかったのが叶わず、結局ホテルを変えて寝たのが1時過ぎでした。
長い1日でした^^;
posted by 丸田 at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨーク3日目、クリーブランドへ

3日目の続きです!
JFケネディ空港からクリーブランドのホプキンス国際空港までは3列しかない小型機でした。
飛行機乗るまでにだいぶ疲れてしまい、
乗ってすぐ寝る
寝ぼけながらも水はもらう
握りしめたまま寝て、揺れてこぼして起きて慌てて飲む
→次に起きたら着陸時

といった有様でした^^;
ちなみに、リンカーンセンターあたりからJFケネディ空港まで、
正しいルートで行けば1時間ほどで行けます。
Jfケネディ空港からホプキンス国際空港までも1時間ちょいです。
そう、今回日本からガイドブックを持ってきておらず、空港に着いてからは完全にアドリブ旅です!
タクシーを使うつもりだったのですが電車でいける事がわかり、調べるのに時間がかかりましたが乗車。RED LINEという電車でダウンタウンまで。iPadで移動しながら現在地を把握し降りる駅を決めました。

そうだ!すれ違った人が電車の1日乗車券をくれました♫ジーザス!!

2E461813-88D8-4E30-8F80-1261BEAFC365.jpg

Tower City Centerという駅で下車。
ここから、この時点では謎のHelth LINEでホテル経由でクリーブランドフィルの演奏会場に行けましたが、せっかくなのでと30分歩く覚悟でホテルまで。しかしこれが1時間近くかかりました。

FDA620D4-B72F-42C0-A0AC-B06774D3F52B.jpg

着いたのが17時過ぎだったと思います。

3723E5D9-B72D-4685-909A-120F822EF2C0.jpg

クリーブランドは確かこいつが名物らしいです。
食べる気満々でしたが結局時間がありませんでした。
D041032E-86BA-4D5D-AA72-9F912762FE7E.jpg

B53F30BD-2A6B-4C33-B0B7-10F7DE19A45A.jpg

677258DA-5927-4C34-9008-6EE2B95C8B41.jpg

0A4EF171-24A0-4592-88F3-03CFADD4C07E.jpg

D953383C-0DCB-4992-997B-9C124DBAE918.jpg

DCBEB020-9477-492F-83B0-60DEAE2BD120.jpg

駅からここまではだいぶ栄えていて希望を持っていました。

DABFA4B8-0042-4C48-8841-F10B4CBE9D42.jpg

9D29CA50-B8AB-42D4-9EB9-21E9E271A15F.jpg

CD308373-0FF0-4C35-9412-F51B6F3A667C.jpg

ホテルに向かう途中から、ぽつんぽつんと立派な大学はありますが
どんどん廃れた感じになっていき、廃墟や使われておるの?といった教会までありました。
嫌な予感がしてからかなり歩き、やっとホテルに到着。
が、このホテルが最悪だったんです。
まずロビーの対応がなってない。日本人だとバカにされたような感じ。
部屋が、もう写真に撮る気もならないほどの酷さ。
照明器具は壊れソファーはずたずた、家具は荒らされたように配置、
引き出しは泥棒が入ったように全開の上ゴキブリがいる、
シーツと枕は捨てられたように床に。
風呂は汚く埃かぶっている。

…こんな状態でした。
コンサートにギリギリな時間だったのでひとまず荷物だけ置き、
夕日は綺麗だったので撮ってからコンサートに向かいました。

9D179310-86CC-4D05-8DA6-0152F6A25597.jpg

3日目の日記が終わりませんが、これからジャージーボーイズ観にいくので
posted by 丸田 at 06:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨーク3日目、ポラードレッスン・JFケネディ空港へ

只今10月9日日曜日、午後16時14分。
3日連続のレッスンが終わったところです!!旅のハイライトとなるところでしょう。
昨日、一昨日とクリーブランドに行ってかなりドタバタ知ってしまいブログ書けず。
そんなドタバタな様子も書いていきます。

7ED00745-70B6-4A71-817E-152F5C19DB6B.jpg

10月7日、レッスン受ける前の朝ご飯。
野菜不足だったので、この後サラダも追加。
WiFiが使えるお店だったので、色々見ていたらレッスンギリギリにリンカーンセンター噴水前に着きました。
ここでポールと朝8時に待ち合わせ。

ブリージング(と発音していました。簡単なブレストレーニング)、一緒にウォームアップとして5度のロングトーン、リップスラー、それからBGMをつけてハーモニートレーニングもしました。
マウスピースでのバズィングを大事にしたレッスンで、『バズィングは手、楽器はグローブ。手が良くなければどんないいグローブを使っても意味がないでしょう?』と何度も言っていました。
ウォームアップ後は時間の許す限りオケスタを見てもらいました。折角なのでオペラものを中心に。
良くなければバズィングから、というのを繰り返し。
今回のアメリカ修行、冬に受けるオーディションに向けてでもあり、自分にとっては過去最大のオケスタ課題を抱えています。中には初めて出た課題曲もあり、まだ出題箇所が不明な曲もあり、具体的にどこがよく出るのか、どんな事に気をつけるべきかということを丁寧に教えてもらいました。

ポールは前日22時30分までボエームを吹いており、この日は8時〜10時過ぎまでレッスンして下さり、10時30分からは10月18日から始まるウィリアム・テルのリハーサル。
レッスンの前には子供2人を送迎しており、早い日は7時からレッスンという事もあるそうです。
飛行機で2時間離れた街の大学でも教えているし、本当にタフな人だと思いました。
そういえば、1日に3回ボエームか何かのオペラを吹いたこともあるとレッスン前に言っていました^^;
12日にもレッスンを受けるので、しっかり復習してオケスタもまた持って行こうと思います。


この後、ジュリアード音楽院のエントランスで前回のブログを書いたのですが、地下鉄の乗り換えを間違えまくり、空港到着がギリッギリになりました。
ポールに乗り換えを教えてもらい、地下鉄の路線図見ていたのですが、
ここで自分の色盲に邪魔されました(苦笑)青と紫の区別がつかなかったもので、
ポールに教えてもらった行き方が間違っていると思い全く意味のわからない乗り換えをしてしまいました。
信じなくてごめんなさい、ポール笑

E793139F-F243-4EFD-9D05-D6E7ADEEC116.jpg

地下鉄を乗り継ぎニューヨークの東側へ。
Air Port Trainを使いJFケネディ空港へ。
成田から来た時とは違う空港です。

E3E767EB-DB81-4922-B42A-22F3BDC10772.jpg

一応ニューヨーク市内になるんでしょうか?
だいぶ雰囲気が違いますよね。

空港着いたのが出発1時間前。検査などがだいぶ混んでいて、搭乗口までダッシュ。
まぁ、何とか間に合いよかったです。ひとまずここで区切ります。
ここからまた長いんですよ、この日は。
posted by 丸田 at 05:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする