2016年10月30日

ニューヨーク8日目、ディロンミュージックとアルジェのイタリア女

おはようございます!只今10月30日。寒いですね。
これからおーしーずの本番です。4人揃っては2月以来。
楽しみです。

では、アメリカの続きを。
ニュージャージー州はハドソン川を挟んでニューヨークの西側。
ブロードウェイで観た『ジャージーボーイズ』の舞台です!
ペンシルバニア駅から特急電車に乗ります。

DAF86145-5D77-416F-B16E-B91485A8E1CD.jpg

という訳で、ペンシルバニア駅へ。
行きは窓口で切符を買ったのですが、どうやら機械で買った帰りのほうが安かったような気がします。
窓口:約$10、機械:約$7
だったと思います。

E166ABAC-094B-4692-B852-2C078465142B.jpg

乗ったのは青いラインの電車です。ニューアーク空港にも行きます。

894C4D42-EB1C-4019-AFAF-D31673C11234.jpg

席は全席自由でした。

7645D092-241F-4C7C-8201-AE18C6571871.jpg

F7953066-7C32-4D14-B85B-A14A57EF7F99.jpg

ウッドブリッジ駅に到着。電車で約20分ぐらい?あっという間です。

8E53B866-8B0E-481E-BD56-0DBDD15C5F5A.jpg

5CB013A8-D82F-47F2-8CF9-61815B0BA498.jpg

のどかな駅でした。予想と違いました^^;

06C09F0C-9CD4-4FB8-9ADA-4C2FA258904A.jpg

柔道・空手・合気道が一緒にされていますが、いいのでしょうか?w
その横にディロンミュージックはありました!

0D669067-64E1-47A5-896B-A03A8E7618FA.jpg

D8B37F21-FC3D-4CA6-B800-F9E1FDE22490.jpg

入り口には写真とサインがぎっしり!
それではトロンボーンコーナーへ。

F970BAD5-8AED-4237-AF60-6F0792A8CDE4.jpg

7473719B-2BCC-4A7E-90D5-016B85685799.jpg

左から
ポールと同じクルトワの中古。めちゃくちゃ良い楽器でした。
ジョージと同じシャイアーズ。本人は細かい所を変えているそうです。
マイケル・ラスのコントラバストロンボーン。

DB8ED683-6304-4917-A577-33CCB2783648.jpg

中央に置いてある楽器が新品で、棚にかかっているものは中古。
どれも声をかけないで好きに吹いていいよと言われました。なんとフリーダムな。
店員さんの中に、自分と同い年のシンシナティ大学でバストロを専攻していた方がいました。
ベンジャミン・クライマーさんという方で、共通の知り合いがいました!!
その彼とは翌日会います。トニー君という、2014年の香港で開催されたトロンボーンフェスティバルで知り合ったテナー吹きで、ベンジャミンさんと同じシンシナティ大学に今通っています。
トニー君から聞いたのですが、ベンジャミンさんは『ハニーバター』というあだ名があるそうで。
なぜかはわかりません。

E213750C-1095-494E-89D8-011181624A19.jpg

7C229774-1CE8-4967-BC17-2CCEB73D6B71.jpg

レッチェもありました。

0FF45F63-6B19-4A40-8D0B-95225798D709.jpg

トランペットも沢山ありました。

5CBA900C-9266-4CBA-813D-122DF6AE3851.jpg

A1BDEF55-4657-4EC2-B994-F07EAB8922FB.jpg

オイルなどの手入れ用品やチューナーなども沢山ありましたが、
ガラスケースに入っているのは旧式の楽器?
売り物でしょうか?

コントラバスもレッチェもシャイアーズもクルトワも欲しくなりましたが、
試奏で留めて帰りました^^;

駅からお店までは3分ぐらいです。
日本の楽器屋さんに勤めている友人が、ネットでディロンミュージックとやりとりしているそうで、他にもここにお世話になっている方が結構いました。
Facebookにお店の写真をあげたところ、結構反響が帰ってきたので、お世話になっている人が多そうですね。

CC480B6C-328E-497B-976A-5F2DE4B9D0F6.jpg

ペンシルバニア駅到着!
これが切符売り場(機械)
日本語はありませんが難なく買えます。

AF5C480D-40E9-420C-A83E-1120BFE8F77E.jpg

結構大きな駅のようで、ボストンやワシントンなどへ行く電車がありました。
バスだと4,5時間の距離だったと思います。

9245D4B3-9564-49E3-BAC9-FDA878CB3680.jpg

1日荷物を預ける事も出来る様です。
ホテルに置けたので結局使わずに済みましたが、
ホテルが郊外にあったり駅から離れている場合は便利ですね。

C942EA24-1C60-4902-B78B-955CB1251E9C.jpg

夕方、宿の近くにて。
道路が封鎖されていました。何故?

60557345-A30E-478D-911B-2C05879EF5B8.jpg

宿でハロウィンのお菓子もらいました!


夜はオペラへ。日も短くなってきました。

85B96202-26F1-474C-B60C-C51DCA4ECE51.jpg

チケットもぎりのお爺さんとも仲良くなりました。

0B7ED335-5AC6-42F5-930D-ECC82D0721DC.jpg

31D6D29D-6827-46FC-8C45-16E4FEDB3740.jpg

中は大変豪華な造りでして、きちんとした格好をして来る方が殆どでした。
自分は大変ラフな格好をしていたので浮いていたかも知れません。。。

426CDACC-E76E-4EA1-8B95-BAB031E72317.jpg

この日の演目は『アルジェのイタリア女』。トロンボーンはありません。
昨日に引き続きチェンバロ大活躍。

DD3E0A09-468D-4CD0-94E0-ACE5746FB592.jpg

開演する際シャンデリアが上がって行きます。

この日のオケは小編成。

15878E8F-7EE8-4FB8-B14A-9D56CD88549F.jpg

クロークは地下にあり、歴代の出演者か指揮者のパネルがあります。

2C17967A-7B38-4941-9646-31620999EF01.jpg

スペシャルサポーターのインタビューか記念撮影か何かがされていました。

F2259624-B7B6-40AC-B62F-C42672B120E4.jpg

開場前に、ディナーがついたプランもあるそうです。

明日はトリスタントイゾルテ。32C87F64-3366-40DC-AB4D-8648422EA5B2.jpg

04258DA7-D8F1-4468-A950-71FA6FC87ADA.jpg

2日目に観たラ・ボエーム。

4CF17B94-A6B6-4EA6-8346-75FD22D41318.jpg

昨日のドン・ジョバンニ。

C412442D-2384-4802-9127-FB9412A1C809.jpg

今日のアルジェのイタリア女。

89A946D6-B55B-4818-8C63-B44CE805F4F3.jpg

満月。

05D8CB56-0563-4113-8FD2-CBC84543F372.jpg

アメリカのご飯、あまりバリエーションがなく残念な感じでしたが、ピザは安くて大きくておいしかったです。

ブログ、写真のアップロードがなかなか思うように出来ず、ゆっくり更新していますが、記憶があるうちに全行程あげようと思います。
万が一このブログを楽しみにされている方がいましたら、ゆっくりおまちくださいw。
posted by まるちゃん at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

ニューヨーク8日目、ポールレッスン


只今10月29日土曜日朝。おはようございます。東京もだいぶ寒くなりましたね。
昨日は初台の東フィルさんの事務局でラ・ボエームの楽譜を入手し、その後たかなのリハへ向かいました。
いよいよ来月、メトロポリタン歌劇場で聴いたオペラを自分も吹くことになります。
とっても楽しみです。

7260FDCC-C56B-483E-A799-9DAAA12EE2EB.jpg

普段滅多に乗らない総武線快速に乗ったのですが、成田空港行きがあるんですね。
実は、12月にまた海外行く事になりました。
オーディションの書類審査、通りました!!
しっかり準備もしなければいけませんが、稼がなければ…。


FD4EFE0A-D471-4A56-8C97-77ECF777CA0C.jpg

一昨日は約8ヶ月ぶりにおーしーず4人でのリハもありました。
今週来週と本番があります。


では、ニューヨーク話の続きを。

CDB531FA-622C-4E03-94CC-9ED7D44298DB.jpg

10月12日水曜日、午前中。リンカーンセンターでポールと待ち合わせ。
2回目のレッスン、そしてニューヨーク滞在中最後のレッスンとなりました。
この日は絵を描いている人がちらほらと。

19316EBB-1E2A-43FD-90A2-F156D1B20732.jpg

577FD0A3-1044-40D6-B567-5C245FA0316A.jpg

ポールと合流!
トリスタンとイゾルテは次の日に観に行くことになります。

この日もメトロポリタン歌劇場でレッスンを受けました。打楽器のオーディションがあり(受験者は200名‼︎)、恐らくオーケストラピットの奥にあたる場所でレッスンを受けました。
この日は、前回教わったウォーミングアップや基礎練をやってみて生まれた疑問質問をまずして、
セントラルパークで受けたどんぐり攻撃(アーコンアタック。ポール先生めっちゃ受けてました笑)の報告、それからちょっとした話から展開した日本式のマナーとアメリカ式のマナーの違いの話をして、
レベデフを見てみらってから時間の許す限りオケスタを見てもらいました。

・マウスピースのロートーンは@ゆっくりな温かい息 Aワイドな息 Bまっすぐな息
ピアノを使って1週間に半音でも良いから音域を広げる
高い音は逆に@早く Aコンパクトに B下に向けて

・高い音が苦手ならやらねば!ロッシュをオクターブ、テナー読みで2オクターブ下げ〜オクターブ上まで

・レベデフ…オーディションを受ける前提で聞いてもらいました。
表現は良いが音が定まっていないのでマウスピースでひろうように。
オーディションは沢山の人が受けに来るのでもっと表情豊かに。
レガートがグリッサンド入らぬようにスライド早く。
倍音ごとのスライド調整もっとしっかり。
fでto loudにならない。また、fでもクリアな音で。
カデンツァ、オーディション時はナーバスな気持ちになりやすく早くなりがちだがたっぷり時間を使うこと。

その他細かいことも教わりました。

・オケスタ
まとめると、強弱、テンポ、音の長さ、アーティキュレーションを正確にという事ですね。



レッスン後、ニュージャージーにある『Dillon Music』というおすすめの楽器屋さんを教えてもらいました。
ニューヨークでの乗り換えの先生、ポール師匠に乗り換えを教えてもらい

347DC84A-F78D-4279-980C-CACDD87F0B3B.jpg

68BAB88E-CB7F-47FE-A933-4CF790EA5570.jpg

2人のお子さんを迎えに街へ出かけて行きました。
ポール、ありがとう!
ちなみに、クリーブランドに楽器のオイル諸々置いてきたことを伝えたらオイルくれました( ;  ; )

という訳で、レッスン4回終わりました!
こうして後日まとめると色々復習出来ますね。改めて向き合いましょう。

次回はニュージャージーの楽器屋さんについてです。
posted by まるちゃん at 06:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

ニューヨーク7日目、6thアヴェニューとドン・ジョヴァンニ

只今10月26日水曜日。先週末は東フィルさんでティムバートン監督の映画コンサートでした。

10174C30-69B3-498D-9A36-CE7040C5C0D3.jpg

テナートロンボーンが2人、バストロが2人、コントラバストロ1人、チューバというセクションでした。写真は残念ながらありません^^;

昨日は友人のカルテットのステマネで日暮里に。
カルテットオリジナルの曲・ジャズの曲・バロックの曲…etcと様々な曲が聴けました。メンバーの味がそれぞれ滲み出ている、まるでおでんの様な、素敵なカルテットでした。


では、今日も終わらないニューヨーク話を。


451F2A8C-F8FB-4BD8-80C7-B9290D8D4927.jpg

10月11日のセントラルパークでの練習後。宿に戻るところです。
公園では自転車のレンタルもしていますが、この様な馬車乗ることも出来ます。
公園から街中に行く事も可能な様で、真夜中に馬車がニューヨークを走っている日もありました。可笑しな光景でした笑

EA3BBBC7-A6F5-40C6-8AE2-41E7916B3D52.jpg

B017FDCF-F89A-41A7-AB93-7D4B6F54C5EA.jpg

86C603C0-75E3-4589-9BA0-D380474579AF.jpg

セントラルパーク近くのホテルはどこも高級そうなホテルでして、道に止まっている車もリムジンだったり見るからに良さげな車が沢山止まっておりました。

FB9562FD-01A4-42A9-84A7-651717FDF657.jpg

この日はまだ通ったことのない6thアヴェニューを南下して宿へ向かいました。
有名な近代美術館(MoMa)やラジオシティがある通りです。

6687382A-9A3E-4F70-BF1E-401FD4484C6E.jpg

EFBA824E-6353-446D-985D-8E3F75F63AA9.jpg

0ED7EE36-7ED3-4E6B-A39F-02E512453647.jpg

えっとですね、近代美術館、通り過ぎてました笑
このオブジェはなんなんでしょうか?

C36EB79F-648B-4445-BDB8-A44436CA948E.jpg

71F14A3F-4C26-4599-8034-5D330B9EF54E.jpg

金管十重奏の『ニューヨークのロンドンっ子』に出てくるラジオシティミュージックホール。
そういえば、アメリカではラジオもテレビも、ほぼ聞かず見ずでした。
ラジオ聞いてみたかったなぁ。

2403BBB3-B2BC-4DA6-A9A0-FA91794F6970.jpg

立派なビルがこの通りも沢山建っていました。
それからビシッとスーツを着たサラリーマンがこの通りは多かったです。

2244C115-080D-4219-AE1D-26206D515FCE.jpg

D178589D-63E2-4B9A-B423-194DF27DDEC1.jpg

84500C4B-251E-4AF2-9668-C3AC1045C126.jpg

ス、スタンウェイ!!!
今記事を書きながら調べたのですが、ニューヨークが設立した場所で、どうやらこちらは本社の様です。

A0BE2F29-B567-4196-B08F-6CA25741A670.jpg

創設者が実際に使った作業台。
スタッフの方が丁寧に説明して下さり、何とスタジオや地下のサロンも見せてくれました。

729AD76E-6672-41EC-9B32-11EBB819C97C.jpg

88D7A3A6-B69C-4D30-B524-CD6AF5A1DF30.jpg

こちらはコンサートサロンといった感じでしょうか?
他に、アーティストがコンサートで使用するピアノを選ぶ選定室などもありました。
それはそれは沢山のスタンウェイが並んでいました。
楽器屋さん、やはりワクワクします♪

2DDAB254-C718-45F6-B286-9468E45DE677.jpg

ありがとうございました!

D1C4FB30-3ADC-4E33-8EA6-7B4D6720237C.jpg

40760FC5-D644-4569-BC11-B8DAE8AC4795.jpg

90CFA8DE-25E0-47D3-99E1-BDDFB6AA28D3.jpg

6676E8F6-EA94-495F-8CAA-15D77DD8B1C8.jpg

4144319A-524F-43A6-BE06-4EB02CDBD0B8.jpg

ここら辺はブライアン公園。

C9D4AB56-0DA8-4A2D-ADA1-9907951CC394.jpg

C6524EBD-9A2D-444A-8E48-1F59D60743BC.jpg

派手な落書き!

0C524E18-5D5D-4796-83C7-D6DB5C2FCF0A.jpg

BCE4821F-F7E5-45A9-B86A-2FAD05B394E8.jpg

大きな通りにも、こういった緑の空間がありました。

8DFC1A77-AD1A-401B-B82F-13DF5AA43046.jpg

右側は大きなデパートだったと思います。

50E41B30-A637-4727-9199-278DC7A1022C.jpg

でた、本気のハロウィンw

6B80D9B1-BA30-42FF-AF68-C56440324650.jpg

ドンキホーテ的なお店でした。

77D38F47-607D-45BE-B467-83F4476C2DF2.jpg

マディソンスクエアガーデン。

5F63A432-9498-4EB5-98F7-996FEDB2C03E.jpg

あれ!?こういう番組ありましたよね?

C1966353-9BD4-4376-9C3A-48FA6B8B5E3B.jpg

あ、日本食レストラン発見!

85110301-4F38-4342-B021-DB578A31768D.jpg

まぁ、そうでしょう。予想通りのガラガラ。
誰に聞いてもニューヨークの日本食屋は微妙と聞いたので、入った日はありませんでした。

この日もだいぶ歩きました!
夜はメトロポリタン歌劇場に『ドン・ジョヴァンニ』を観に。
トロンボーンは一瞬の出演で、ラッパやティンパニーの方もオケピ内を途中入場&途中退場していました。
今まで聴きに行った事なかったのですが、トロンボーンは結構シビアな箇所があるんですね。
自分もいつか演奏したい!
舞台の演出は相変わらずド派手でした。
映画のセットみたいです。そして終盤には炎がバンバン上がります!ひゃー!!
凄かったー。そして自分の語録のなさ^^;

次の日はいよいよレッスン最終日です!
posted by まるちゃん at 06:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨーク滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする