2019年04月15日

世界選手権に行って来たよB

世界選手権話の続き。
22日はアイスダンスと女子フリー。
先に女子フリーの話をすると
・6分間練習の時に選手の紹介があるのですが、これが結構知らない情報を教えてくれたりするんです。
スロベニアのグルム選手はなんとセルフコレオ。ショートに続いてフリーもめっちゃ良かった。
・第1グループの選手の中に、スピンは左回転、ジャンプは右回転(通常と逆)という選手がいたような。
・第三グループになると滑りが全く違った。ショートがとても良かったドイツのショット選手は肉小動物の中に紛れてしまった草食動物のようでしたが、頑張りました(←なに目線やねん笑)
・ツルシンバエワ選手の4Sを生で観てしまったよ!!6分間練習の最初から飛ばしていて、一番調子が良いように見えました。本番でも発揮できて良かった。ギリギリまで調整していたタノルッツも入ったし!
・坂本選手の最初のフリップ、現地だとテレビ以上にスレスレまで滑って来て「コンビネーション入る?もしや後半に3-3作戦?」と思うような距離感でした。ジャンプはミスありましたが、滑りは一番でしたね。


今期、年末年始でグランプリシリーズの動画をかなり観漁りました。お陰でカップル競技の上位陣はなんとなく顔と名前が一致するようになったのですが、ペアやアイスダンスでも特に好きな人が出来まして。

スペインのアイスダンスのウルハリ組とスマディア組にはまってしまったわけですよ。
最近、スペイン選手権か欧州選手権に行きたいなと思うようになってきた次第でございます。
(そりゃ行けるものなら行きたいけどねー、というレベルです。)
そんなウルハリ組が生で観れる!!前日になって「スペイン国旗探さなきゃ」となったのは大反省でして。次回観れるチャンスが来る時の為に買っておこうと思います。

そして、生ウルハリ組はとっっても麗しゅうございました!!!!
かっこ良かったーーーーー!!!!
より好きになってしまいました。
2枠取れればスマディアと2組で世界選手権出れますが、
アイスダンスはトップ10の壁が厚いですね。
ウルハリの応援でほぼ魂を売ってしまったので、そこから先はもうぼーぜんと見ても良いや…
と思っていたのですがあまりにもどの組も良くてそうさせてはくれませんでした笑
ステブキもシニカツも良かったなー。
チームココも良い滑りだった!!
それでもフリーのは進めないのが残念でしたが、今回初出場だったんですよね。大健闘だったと思います。

リズムダンス観れて良かったな。
次のシーズンのパターンダンスはしっかり予習しておこうと思います。

そんな感じの3月末でした。
posted by まるちゃん at 17:54| 東京 | Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

世界選手権に行って来たよA

世界選手権に行ってきた話の続き。
20日ペアショートプログラム&女子ショートプログラムと、
22日アイスダンスリズムダンス&女子フリープログラムを見て来ました。

前回の記事はペアのショートだったので今回は女子ショート。
・パガニーニさんのショート落ちは大ショックでした😱フリーのLALALAND見たかったし、調子が良ければ良い順位に来るのではと期待していたので。
・この日一番心を撃たれたのは日本チームでもチームエテリでも恐ロシアでもなく、ドイツのニコル・ショットさんでした。渋いですよね?苦笑 でも、素敵だったんです。




世界選手権初日、しかも早い時間から入れたので各ブースをゆっくり見る事も出来ました。
去年夏に突如亡くなったデニス・テンくんのブースもありまして。
写真や動画は、おそらく2回目のくん主催のカザフスタンでのアイスショーの写真やオフショットの動画だと思います。
デニス・テンくんの遺志を引き継ぎ、選手育成やテンくんの名前を冠した試合も開催される予定だそうで、その為の募金もありました。
さまざまなグッツも販売しており、その売り上げは購入者自ら募金箱に入れるというシステムになっていました。
自分はテンくんがデザインしたパーカーを購入しました。
聞くところによると、グッツはあっという間に売り切れてしまったようです。


2870C70E-1C6C-4111-9888-57ABEAA73162.jpg4265E37A-CC9B-4FCA-8661-669C34F45BD5.jpg6611F5EA-AB68-4754-BFA2-3C7C3143CDF2.jpgC1700249-DC6E-4D23-92CE-906B739291C6.jpgC88DABF3-14EA-4899-A46F-AC3929166A46.jpg

アボットも出演していたんですよね。
小塚くんも次回呼ばれていたとどこかで読んだ気がします。
本当に、こんなにも才能に満ち溢れて明るい未来しかなかった若者が突然命を絶たれた事が悲しくていたたまれなくて仕方がありません。

テンくんの意志が今後ずっと続くことを、カザフスタンのスケートが盛り上がっていくことを願うばかりです。
posted by まるちゃん at 14:46| 東京 ☁| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

世界選手権に行って来たよ@

D4444B32-2ED4-4E26-9475-43F78FF630ED.jpg

今日は時間がありまして家の片付け中。
以上、先月の世界選手権@さいたまスーパーアリーナアリーナにてゲットして来た品々。
製氷作業中に、普段中々出来ないスケート靴の試し履きをし、エッジを観察し、デニス・テンくんのブースに行き、生タラソワ女史と生ローリー女史を発見し(想像の半分くらいのサイズで笑、お二人ともお綺麗で空気が違いました)、カリーヨ選手と話し、ペアショート、女子ショート、アイスダンスリズムダンス、女子フリーを観戦しました。

ペアショートはなんといってもスイハンに泣きましたね。
結局フリーで逆転して優勝しましたが、ショートも神がかっていました。

楽しみにしていた組としては、ドイツのハセジー組、カナダのモーマリ組、ロシアのポイコズ組を特に見たかったので、それぞれいい点は出たのでホッとしました。

ヴァネシプ組とデラモデル(デラ・モニカさんとグアリーゼさん)組は6分練の衝突が響いてしまい残念でした。
どちらも男性の方がよりナーバスになっている様に見えました。
土台になりますからね。フリーはガンバッ、と、とっても思いました。
(試合後、リスポートのブースの人とめっちゃ話し込んでしまいました。)

とりあえずここまでにしますか。
posted by まるちゃん at 16:19| 東京 ☁| Comment(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする